カナダ語学学校・専門学校

カナダ留学「業界別」特集 / ECE(保育士/チャイルドケア)専門学校ツーリズム系専門学校
基礎知識
保育士になるまでのステップ
おすすめの専門学校
基礎知識
保育士になるまでのステップ
おすすめの専門学校

基礎知識

おぼえておきたい用語

ECE
Early Childhood Education (幼児教育)
Early Childhood Educators (幼児教育指導者)のこと
Special Needs
特別なケア、または特別なケアが必要な子ども。
Special Needsの子どもをケアできる特別資格を持った保育士はSpecial Needs Educator (SNE)
Infants and Toddlers
新生児を含む3歳未満の乳幼児。
Infants and Toddlersをケアできる特別資格を持った保育士はInfant Toddler Educator (ITE)

カナダの保育資格カテゴリー

カナダの保育士資格は、資格の種類によって就労条件が異なります。資格を得るには、認定を受けている教育機関で保育学科コースを修了します。 実際に働くには、資格を得た上で、各州ごとに管理されている保育士レジストリーに登録することが必要です。 (ここでは、BC州のレジストリー情報を参照して説明しています。)

アシスタント保育士
ECEA : Early Childhood Educator Assistant
アシスタント保育士/比較的短期のコース受講で資格を取得できますが、就労の際には正規ECEがいる環境でのみ働けます。レジストリーには、実務経験400時間以上が必要です。
正規保育士
ECE : Early Childhood Educator
1 year ECE
正規保育士(1年間有効)/3歳以上5歳以下の就学前幼児を、デイケアやプレスクールなどでケアすることができます。5年間有効のECE資格を得るために必要な実務経験が500時間に満たない場合、この1年間有効のECEとしてレジストリーされます。
5 year ECE
正規保育士/3歳以上5歳以下の就学前幼児を、デイケアやプレスクールなどでケアすることのできます。有効期間は5年間。 SNE : Special Needs Educator ★特殊資格
特別ケア保育士/特別なケアを必要とする子どもを受け持つことのできる保育士。レジストリーには、認定された学校のSNEコースを修了し、かつ5年間有効のECE資格を得ている必要があります。
ITE : Infant Toddler Educator ★特殊資格
乳幼児保育士/新生児を含む3歳未満の乳幼児を受け持つことのできる保育士。レジストリーには、認定された学校のITEコースを修了し、かつ5年間有効のECE資格を得ている必要があります。

保育士になるまでのステップ

中~上級レベルの英語力を身に付ける

保育免許を得るための英語レベルに規定はありませんが、保育コースを受講する専門学校への入学条件として一定の英語力が求められます。中上級レベルの英語力に満たない場合は、専門学校の授業についていくのに必要な英語力を語学学校で身に付けます。

専門学校に通う

学校で得た資格、及び健康診断書、無犯罪証明書など各州のレジストリーに必要な書類を提出、保育士免許(レジストリーナンバー)を得ます。就労先はデイケア、プレスクール、個人ファミリーデイケアなどです。
※保育士免許は就労ビザとは異なります。カナダで就労を認められるビザは別途取得が必要です。ワーキングホリデービザで保育士として就労する場合には、ビザ申請の際に、健康診断の提出が必要となるので注意が必要です。

レジストリー登録、就労開始

学校で得た資格、及び健康診断書、無犯罪証明書など各州のレジストリーに必要な書類を提出、保育士免許(レジストリーナンバー)を得ます。就労先はデイケア、プレスクール、個人ファミリーデイケアなどです。

※保育士免許は就労ビザとは異なります。カナダで就労を認められるビザは別途取得が必要です。ワーキングホリデービザで保育士として就労する場合には、ビザ申請の際に、健康診断の提出が必要となるので注意が必要です。

おすすめの専門学校

専門学校 バンクーバー

Sprott Shaw Colleege

ECEベーシック・サティフィケート取得プログラム

ECEディプロマ取得プログラム(Basic + IT + CWE)

キャリア志向、学習意欲の高い学生が多く通う専門学校です。カナダ人学生の割合も高く、長年の実績と評判があります。卒業後にもキャリアの相談に応じてくれるサポート体制があり、日本人カウンセラー常駐しています。

この学校について詳しく見る

この学校について問い合わせる

ECEが学べるその他の専門学校

MTI 各種キャリア系コースを提供する専門学校 バンクーバー郊外にも複数キャンパスあり
George Brown College トロントの有名カレッジ 充実の設備、充実のキャンパスライフ

留学アドバイザーより「保育留学」のポイント

「保育留学」から広がる次のステップ

カナダに保育留学してECEコースを専門学校で受講するということは、単にカナダでの保育士資格が得られるというだけではありません。コース課程と実習を通じて、英語保育の実績と実践力を身に付けるということでもあります。このスキルは、早期英語教育のニーズが高まり続ける日本の中でも活かすチャンスがたくさんあります。英語環境の保育園、幼稚園(インターナショナル・スクール)などがその一例です。

カナダで保育士として活躍している日本人は決して珍しくなく、中には高い評判を得て、保護者や同僚の人たちにとても喜ばれている日本人保育士さんもいます。カナダで就労することは英語力のハードルが高いことが多いですが、保育士の仕事環境の中では、英語力以外の部分で保育士さんとしての能力や魅力を存分に発揮しやすい環境と言えそうです。「子どものお世話が大好き」「保育士の仕事に魅力を感じる」という方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。実りある留学プランを、わたしたちがしっかりとサポートさせていただきます。

保育留学 日本語お問い合わせフォーム

このページでわからなかった事、学校の評判やお見積もりなど、ささいな事でも気軽にお尋ね下さい。(日本語でお問合せいただけます)
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。

お名前*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
現在の英語力
※TOEICスコアなど
お問合せ内容*
*は必須項目です