カナダの公立カレッジ・大学

カナダ留学 カレッジ特集  公立カレッジ・大学進学特集カナダの公立カレッジリスト進学パスウェイプログラム
カナダの公立カレッジ・大学進学

概要

カナダのカレッジ/大学

留学生にひらかれるカナダのカレッジ・大学進学

日本で言う大学・短大はカナダではUniversityとCollegeにあたります。日本と異なるのはその殆どが公立である亊です。高い教育水準を維持している事は有名で、世界中から留学生が集まる評価につながっています。大学は約100校が全国に分布し、公立の大学だけで比較すると日本(約80校)よりも多く設置されています。カナダは国を挙げての学術国家とも言えるでしょう。

一方カレッジはアカデミック系以外に専門的知識・スキルに重きを置き、職業色の強い傾向があります。今やカレッジも大学に負けない多種多様なコースを取り揃え巨大なキャンパスを構える学校ばかりです。 そして殆どのカレッジ・大学が留学生を広く受け入れています。

カレッジが人気の理由

とりわけ留学生にとっては大学よりハードルのゆるいカレッジが人気です。具体的なカレッジの魅力は以下の通り。

【1】入学条件が大学よりも緩く年間の学費も大学より低い
【2】在学中にアルバイトが出来る(休暇期間はフルタイムも可)
【3】卒業後に就労ビザ申請が可能で、長期滞在・就労・移民へのステップとなる
【4】卒業後に大学3年へ編入できる制度があり、大学進学のステップとして利用出来る

カレッジ・大学は特にオンタリオ州に多く集まっており、アカデミックな州を形成しています。他にもBC州やバンクーバー近郊にカレッジが多く集まっています。

※このページで述べるカレッジとは国・州が運営する「公立カレッジ」を指します。学校名で「○○カレッジ」という名前のついた学校でも、小規模で特定の専門分野を扱う私立専門学校が多いため混乱する亊がありますのでご注意下さい。

卒業後に就労ビザを申請できる「ポスグラ」

カナダの公立大学・カレッジでは、留学生が卒業後に一定期間働ける制度があります。これをポスト・グラデュエイト・ワーク・パーミット・プログラム(Post-Graduation Work Permit Program)と呼びます。名称が長いため業界ではよくポスグラと呼ばれます。このポスグラの対象校は原則公立のカレッジ・大学の本科に通う学生で、付属語学コースや私立の専門学校・カレッジ・大学は対象外となります。ポスグラ対象の学校かどうかはこちらの移民局のページから確認出来ます

就労可能な期間は、学校に通学した期間によって以下のようなルールとなります。

通学期間
就労ビザの期間
8ヶ月未満 申請出来ません
8ヶ月~2年間 通学期間と同じだけ申請可能
2年以上 3年間の申請が可能


つまりカレッジに一学年通うだけでも一年間就労する亊が出来ます。特に2年通うと通学期間よりも長い3年間が取得出来ます。大学に4年間通っても就労ビザは同じく3年間ですので、カレッジに2年間通った場合この制度を最も短期でフル活用出来る亊になります。学んだ分野に関係なく雇用主や業界は自由に決められ、また勤務・退職も自由なOpen Work Permitと呼ばれるタイプのものですから、言い換えれば二年間のワーキングホリデーと考えるとわかりやすいでしょう。

カナダ公立カレッジ・大学の特徴やメリット

カナダおすすめ学部

広大な敷地、大自然、北米文化を有するカナダのカレッジならではの特色があり、日本とは異なることを学べる、経験できる留学生におすすめの学部コースです。

フライトアテンダント

機内設備を本格的に整えた模擬教室を使用して実践的に学び世界の航空業界で通用する即戦力が身につくCA育成コースが人気です。

おすすめの学校を見る

ワイン醸造

キャンパスの一部にぶどう畑、醸造所を所有、学校オリジナルワインを販売し、醸造の基礎からビジネスマーケティングまで一貫して学べます。

おすすめの学校を見る

コンピュータサイエンス

カナダには人工知能、ロボティクス、プログラミング、情報処理科学のあらゆる学術分野をリードするカレッジ、大学が数多くあります。

おすすめの学校を見る

ホスピタリティ&ツーリズム

観光業が盛んなカナダでは、専門性の高いホスピタリティ関連キャリアに直結するプログラムが幅広く提供されているカレッジが一般的です。

おすすめの学校を見る

ビジネス

グローバルビジネス分野のキャリアに求められる知識、スキルと共に、北米ビジネス文化、コミュニケーション能力を学べるプログラムの数々。

おすすめの学校を見る

ECE 幼児教育

卒業後、カナダでの就職、移住を目指したい人にも人気のEarly Child Education資格。学内に備わるデイケアで実習できるカレッジもあります。

おすすめの学校を見る

進学までのステップ

入学に必要な条件

カナダの留学生がカレッジ・大学へ進学するには、一般的に以下の条件を満たす必要があります。
(1)語学力
(2)学歴
(3)高校の成績(その学科に必要な単位を取得しているか、GPAが条件を満たしているか)

このうち(2)の「学歴」は高校を卒業していれば自動的にクリアです(英文の卒業証明が必要です)。(3)は学校‧学科によりけりで、必ずしも必要という訳ではありません。

つまり日本人にとって進学の最大の壁は(1)語学力となり、実質的にカレッジに進学する=語学条件をクリアするという図式が成り立っています。英語力の評価方法は通常はテストスコアで、TOEFLやIELTS、または学校が用意する判定テストの受験です。 

パスウェイプログラム

留学生が有利に進学できるPathway(パスウェイ)プログラム
留学生にとって進学の最大の壁となるのは入学要件となるレベルの語学力(英語レベル)をクリアするということです。

語学学校が提供するPathway(パスウェイ)プログラムとは、語学学校卒業時の進学が約束された「進学準備プログラム」です。一番の特徴はカレッジ・大学が求めるTOEFL等の英語スコア提示が免除されるという点です。

学部別おすすめカレッジ

各分野のお勧めコースをピックアップしました。こちらでご紹介していないカレッジにも同様のコースがある場合がございます。詳しくは気軽にお問い合わせ下さい。

ホスピタリティ&ツーリズム

ビジネス

ECE 幼児教育

フライトアテンダント

ワイン醸造

コンピュータサイエンス

お問い合わせフォーム

カナダの公立カレッジ・大学進学について気になる事があればどうぞ気軽にお尋ね下さい。(日本語でお問合せいただけます)
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。

お名前*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
現在の英語力
※TOEICスコアなど
お問合せ内容*
*は必須項目です