カナダ語学学校・専門学校

正しい学校の選び方 / 英語力は本当に伸びるのか? / 語学留学の実態 / 語学学校のカラを破る / 誰にも避けられない「惰性」

英語力は本当に伸びるのか?

byマイルストーンカナダ留学センター

本当に「語学留学」したからと言って語学力は伸びるのだろうか?

誰もが一度は考えた事があるだろう、この疑問。確かに英語圏で長期滞在するのだから伸びない訳が無い・・と考えるのが自然。しかしちょっと考えてみて欲しい。カナダに移民して10年以上たつ人さえ英語は留学生レベル、という人がたくさん居る(一部は本気で話せない人も)。こういった現実を知った時、 語学留学を目指しているあなたは何を思うでしょうか?

つまり知っておきたいのは滞在期間と語学力の上昇は比例しないという事。いくら長期間海外生活をしても、必ずしもあなたの英語力は上達しないし、いずれネイティブスピーカーのようになれる・・なんて夢の夢なのだ。

しかも大学留学でも無いから成績や単位は関係無い。何をする事で留学の目的が達成されるのかも定義が無い。つまり厳しいノルマや強制が一切無く、全てはあなた次第なのだ。こんな自由な環境で人生が変わるほどの語学力が身につくというのは、中途半端な決心ではとうてい実現出来るはずが無い。 付け加えて言うと、「語学留学」というでどこか満足してしまい、本来の目標から逃げ易いのも現実なのである。

そして一つ覚えておきたいのは、「語学留学」だからこそ大きな障壁が立ちはだかっている事である。それは、「モチベーションの低下」「予想以上に楽しい留学生活」からくる、勉強からの逃避だ。語学学校で毎日英語の勉強、ネイティブと毎日生活 ♪ ・・こういった想像には現実の姿が反映されていない。そして現地に着いたら周囲に流されてしまい、終わってみれば身に付いた英語は当初期待した結果に 程遠い・・と言うのがよくあるパターン。

しかし

一年の語学留学でも、英語は必ず劇的な上達を遂げる事が出来る。TOEICスコアではわからない、本当に身についたリアルな英語で新しい未来を歩み始めた人もたくさんいる。あなたがそれを実現するには、まず留学の実態を知る事が大切である。

文責:マイルストーンカナダ代表 芦田