カナダの公立カレッジ・大学進学

カナダ留学「業界別」特集  ECE(保育士/チャイルドケア)ツーリズムヘルスケアアシスタント(介護士)系TESOL(英語講師)Co-opプログラムPathwayプログラム
カナダの公立カレッジ・大学進学

概要

カナダのカレッジ/大学

留学生にも開かれている、カナダのカレッジ・大学進学への道

カナダには100近い公立大学があり、さらにオンタリオ州に24、BC州に11の公立カレッジがあります。カナダの高い教育水準を求めて世界中から集まる留学生の割合も決して少なくありません。特に、より実践的な知識とスキルを身につけディプロマ資格を取得できる公立カレッジでは、より多くの留学生が学んでいます。

エリアで言うと、トロントやオタワのあるオンタリオ州に圧倒的な数のカレッジがあり、次いでBC州にもテック系に強いなどの特色を持ったカレッジ多くあります。

※ここではカナダ各州の公立教育機関として認定を受けている「公立カレッジ」について紹介しています。○○カレッジという名前のついた小規模校がたくさんありますが、これらは限定された範囲の資格を得られる私立の専門学校がほとんどです。

カナダ公立カレッジ・大学に通うメリット

カナダおすすめ学部

広大な敷地、大自然、北米文化を有するカナダのカレッジならではの特色があり、日本とは異なることを学べる、経験できる留学生におすすめの学部コースです。

フライトアテンダント

機内設備を本格的に整えた模擬教室を使用して実践的に学び世界の航空業界で通用する即戦力が身につくCA育成コースが人気です。

おすすめの学校を見る

ワイン醸造

キャンパスの一部にぶどう畑、醸造所を所有、学校オリジナルワインを販売し、醸造の基礎からビジネスマーケティングまで一貫して学べます。

おすすめの学校を見る

コンピュータサイエンス

カナダには人工知能、ロボティクス、プログラミング、情報処理科学のあらゆる学術分野をリードするカレッジ、大学が数多くあります。

おすすめの学校を見る

ホスピタリティ&ツーリズム

観光業が盛んなカナダでは、専門性の高いホスピタリティ関連キャリアに直結するプログラムが幅広く提供されているカレッジが一般的です。

おすすめの学校を見る

ビジネス

グローバルビジネス分野のキャリアに求められる知識、スキルと共に、北米ビジネス文化、コミュニケーション能力を学べるプログラムの数々。

おすすめの学校を見る

ECE 幼児教育

卒業後、カナダでの就職、移住を目指したい人にも人気のEarly Child Education資格。学内に備わるデイケアで実習できるカレッジもあります。

おすすめの学校を見る

進学までのステップ

入学に必要な条件

カナダの留学生がカレッジ・大学へ進学するには、一般的に以下の条件を満たす必要があります。
(1)語学力
(2)学歴
(3)高校の成績(その学科に必要な単位を取得しているか、GPAが条件を満たしているか)

このうち(2)の「学歴」は高校を卒業していれば自動的にクリアです(英文の卒業証明は入手が必要です)。(3)は学校‧学科によりけりで、必ずしも必要という訳ではありません。

つまり日本人にとって進学の最大の壁は(1)語学力となり、実質的にカレッジに進学する=語学条件をクリアするという図式が成り立っています。英語力の評価方法は通常はテストスコアで、TOEFLやIELTS、または学校が用意する判定テストの受験です。 

パスウェイプログラム

留学生が有利に進学できるPathway(パスウェイ)プログラム
留学生にとって進学の最大の壁となるのは入学要件となるレベルの語学力(英語レベル)をクリアするということです。

語学学校が提供するPathway(パスウェイ)プログラムとは、語学学校卒業時の進学が約束された「進学準備プログラム」です。一番の特徴はカレッジ・大学が求めるTOEFL等の英語スコア提示が免除されるという点です。

学部別おすすめカレッジ

ホスピタリティ&ツーリズム

ビジネス

ECE 幼児教育

フライトアテンダント

ワイン醸造

コンピュータサイエンス

お問い合わせフォーム

カナダの公立カレッジ・大学進学について気になる事があればどうぞ気軽にお尋ね下さい。(日本語でお問合せいただけます)
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。

お名前*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
現在の英語力
※TOEICスコアなど
お問合せ内容*
*は必須項目です