TESOL(英語教授法)プログラム

カナダ留学「業界別」特集 / ECE(保育士/チャイルドケア)専門学校ツーリズム系専門学校ヘルスケアアシスタント(介護士)系専門学校TESOL(英語講師)専門学校
TESOL資格を取得して英語講師を目指そう!

基礎知識

TESOLはどんな資格?

海外からの旅行者や外国人が日本に増え、また国際的なビジネス環境が広がり、いま日本の語学教育の需要はますます高まっています。それに伴い、ネイティブだけでなく日本人の英語講師の需要も非常に高まってきています(むしろ人材不足の状況になっています)。

英文法の解説が出来るいわゆる英語教師ではなく、「会話力」を引き上げる指導を行えることは、今後の講師に求められる資質です。そこでスポットを浴びているのがTESOL(英語教授法)プログラムです。本場の英語ネイティブの国で学ぶ英語教授法TESOLは、今や英語指導者の必須スキルとして広く認知されています。

TESOLを学べるコースは日本国内にもありますが、多くは長期コースで授業料も高額です。その点、多くの留学生が集まるカナダのバンクーバーやトロントでは短期・集中で学べるカリキュラムが幾つも用意されています。また、英語圏で生活しながらより生きた英語を身に付けられる点も大きなメリットです。

カナダに語学留学する方も、途中で英語を教える仕事に興味を持ったり、語学をもっと深く学び続ける事に興味を持ち、ESL卒業後にTESOLを学べる専門学校へ進学する人が増えています。

参考:ECCがカナダから帰国する人を対象に英語教師募集中

TESOLの概要

TESOLとは
TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) とは、英語を母国語としない人に英語を教えるために確立された教授方法のことをいいます。世界的に幅広く認知されている英語教授方法で、カナダの語学学校の多くが、TESOL資格を講師の採用条件にしています。この教授方法に基づいた資格取得、ディプロマ取得カリキュラムを提供している専門学校、カレッジ、大学があります。
TESL / TEFL
TESL(Teaching English as a Second Language)
第二外国語として英語が定着している国(シンガポール、フィリピンなど)での英語教授法のことをいいます。
TEFL(Teaching English as a Foreign Language)
英語がまったくの外国語である国での英語教授法。日本で英語を教えることは、このTEFLが該当します。

TESOL資格取得までのステップ

STEP1. 中~上級レベルの英語力を身に付ける

TESOLコースを受講する専門学校への入学条件として一定の英語力が求められます。中上級レベルの英語力を入学基準にしているところが一般的です。このレベル、または学校が提出を求める英語検定スコアに満たない場合、まずは語学学校に通学して英語のスキルアップをします。

STEP2. 専門学校に通う

通学する学校、受講するコースにもよりますが、基本的なTESOLコースは1か月から受講できるものがあります。さらに、実際のESL生徒に教える実習プログラムや、英語を教える対象者別(児童、中高生、大人など)TESOLを追加してステップアップすることもできます。

STEP3. 卒業後のキャリア

TESOLを学んで日本へ帰国した後は、英語系専門学校、英語塾、英会話教室などの英語講師としてのキャリアがのぞめます。また、TESOLを学んだからと言って必ずしも英語講師だけではなく、身に付いた英語力を活かせる外資系や貿易系の職種に就く人も少なくありません。近年では、日本でのTESOLの認知度が高まり、さらに小学校での語学教育が本格化してきたため、教員免許を持っている現役の小中学校教師の方がスキルアップのために短期留学をしてTESOL資格を取得するというケースも増えてきました。

おすすめの専門学校

専門学校 バンクーバー

VIC Career Campus

TESOL 基礎コース+教育実習

TESOL指導対象別コース(各4週間)

VIC Career Campusは、TESOL資格取得コースを提供する専門学校として長い実績があります。実際の語学学校で英語を教える教育実習の機会が設けられており、英語教授方法をしっかりと身に付けたい人が安心して通える学校です。

この学校について詳しく見る

この学校について問い合わせる

TESOLが学べるその他の専門学校

ILAC International College バンクーバー、トロントにある専門学校。併設の語学学校で実習が可能。
Greystone College トロント、バンクーバーにあるキャリア系専門学校。実習は提携校ILSCで。

留学アドバイザーよりTESOL資格の注目ポイント

語学留学の総仕上げとしてもおすすめです

語学習得を目的に留学される方にも、TESOLにチャレンジするのは強くお勧めします。なぜなら一般的に、知識の習得・定着率が最も高いのはそれを教える事だからです。講師などのキャリアに進まなくても英語を使う機会があるならば、TESOLで身につけた堅実な知識と大きな自信がアドバンテージに必ずなります。実際、TESOLプログラム受講を希望される留学生には、語学留学の総仕上げとして受講を決める方が少なくありません。

また「英語の教え方」というアプローチで英語を学習することで学習意欲の向上につながったという声も聞かれます。高いレベルの語学習得を目指している場合の選択肢の一つとして、TESOLの勉強を強くお勧めいたします。

TESOL 日本語お問い合わせフォーム

このページでわからなかった事、学校の評判やお見積もりなど、ささいな事でも気軽にお尋ね下さい。(日本語でお問合せいただけます)
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。

お名前*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
現在の英語力
※TOEICスコアなど
学校の感想や質問など*
*は必須項目です