SGIC(トロント、バンクーバー) - カナダ語学学校・専門学校

SGIC

タイプ:語学学校  所在地:トロント、バンクーバー
SGICメイン写真

会話重視、進学プログラムが充実

SGIC (エスジーアイシー:St. George International College)

<主な特徴>

  • スピーキングを徹底的に強化するESLプログラム
  • バンクーバー校、トロント校、低めの日本人率
  • カナダ進学プログラム提携カレッジ・大学多数


学校問い合わせ学校申し込み

学校の様子

SGICの特徴

SGICはトロントとバンクーバーにある、スピーキング重視&豊富な専門プログラムを提供している学校だ。カレッジ進学、検定テスト準備、スピーキング強化といった専門コースを幅広く選べる。進学やキャリアアップを見据えた長期留学にも対応出来る学校だ。

スピーキングを徹底的に強化
スピーキング重視のSGICのカリキュラムは「英語を話せるようになりたい!」「教科書英語じゃなくネイティブ英語を身につけたい!」という期待に応えている。全体的に会話中心のカリキュラム(午後は全てスピーキング集中コース)、放課後の無料英会話クラブ、上級レベルの学生にはさらに密度の濃いスピーキング強化専門プログラムも用意されている。

日本人率が低い
バンクーバー校・トロント校ともに日本人率が夏の留学生が多い時期でも10%前後と少なく、10%以下の時期もある。アジア系では韓国からの生徒が少し多いが、ブラジル、チリなどの南米系の留学生がさらに多い。明るくおしゃべり好きな生徒が多くフレンドリーな雰囲気。生徒同志が距離感が近いので、日本人以外の友達を増やして楽しい時間を過ごせる。

進学コース&提携カレッジ
SGICのUCPP(大学カレッジ進学パスウェイプログラム)は、提携している学校が多く、進学専門カウンセラーもいるため、カナダのカレッジや大学進学に向けてしっかりとしたサポートを受けられる。UCPPは読む、書く、話す、聞く、すべてにおいてアカデミックレベルまで引き上げる集中プログラム。レベルが到達しない場合PPP(プレパスウェイプログラム)と呼ばれる準備コースが設けられている。

充実した学校システム
その他、トロントとバンクーバーのキャンパス間の転校にも対応、プログラム受講中に最大4週間の休暇を申請することができるバケーション制度など、旅行の計画を立てたい人にうれしいシステムがある。学内では英語オンリーポリシーを徹底、遅刻・欠席にも厳しく対応している。ユニークな制度として、月1度、生徒が講師を評価する機会がある。数字評価だけではなく自国語で書き込める欄もあるので、学校や先生に対し率直に意見を言える風通しの良い体制。楽しさと厳しさのバランスを整え、生徒たちのカナダ留学生活がより充実したものとなるよう、隅々にまで配慮の行き届いた学校だ。

場所

SGICトロント校・・・ SGICトロントキャンパスは「セント・パトリック駅」と、トロントダウンタウン中心部「ダンダス駅」のちょうど中間地点にあり、トロントの寒い冬でも駅からほとんど外に出る事なく通学できる便利な場所にある。 ダンダス駅に直結しているイートンセンターは、トロントで一番大きなショッピングモールだ。

SGICバンクーバー校・・・SGICバンクーバーキャンパスもダウンタウンで最も賑やかなロブソンストリートに立地し、バンクーバー・シティ・センター駅より徒歩3分と抜群のアクセス。ダウンタウン中心地にあるPacific Centre Mallはバンクーバー・シティ・センター駅に直結している。

アクティビティ

SGICアクティビティSGICは豊富なアクティビティが用意されている。アクティビティは、授業とは別に、放課後や週末などに開催される学校主催のイベントやワークショップ、小旅行などで、SGICのアクティビティ専任コーディネーターによって企画される。無料で参加できるアクティビティもたくさんあり、費用のかかる小旅行なども生徒がまとまって行くのでお得な金額で参加できる。

人気アクティビティにはスポーツ観戦、市内観光、みんなで一緒に地元のレストランへ行く機会などがあり、冬にはスキー・スノーボード、夏にはBBQ大会などがある。SGICサッカーチームを作って語学学校対抗戦に出場することもある。

カナダの文化に触れながら、他の留学生と仲良くなったり、新しいことにチャレンジしたり、とても楽しい機会だ。教室で学んだ英語を楽しく実践する場にもなっている。

 

SGICの一般英語プログラム

ESL / 一般英語

レベルにあったカリキュラムで短期間に効率よく実力アップ
SGIC英語プログラムレベル表
SGICの一般英語クラスは8段階のレベルに分かれている。初日のレベル分けテストでクラスが振り分けられ、8週間ごとのレベルアップを一つの目標として学習を進めていく。
4週間に一度中間テストがあり、ハイスコアを取ると4週間でも進級可能。 中上級以上のレベルになると、専門英語、検定テスト対策などのプログラムを選択できるようになる。レベル7をクリアすることでカナダでのカレッジ・大学進学を目指すUCPP(進学パスウェイプログラム)をスタートできる。

一日のスケジュール
一日のカリキュラム
SGICの授業は1クラス70分。昼休みを挟んで午前2クラス午後2クラス。自分の英語レベルにあったクラスで、英語力の基盤となる4スキル(読む、書く、聞く、話す)をカバーする。下図の時間割を見るとわかるが、SGICはとにかく喋る事にフォーカスした学校で、午前の総合英語でスピーキングを行うだけでなく午後も全てスピーキング集中コースとなっており、徹底に喋りたい・スピーキングを伸ばしたい方にぴったりの学校だ。

また、4限終了後にも課題や自主学習の疑問点に講師と1対1でサポートしてもらえるアクティビティがある。英文履歴書の添削や面接の練習などもあり、カナダでアルバイトを始めたい人に人気がある。先生や学生と小さいグループになって会話する無料英会話クラブも月~木で開催されている。一日を通じてとにかくたくさんの「英語を発言する機会」があふれていて、校内の厳しい英語オンリーポリシーもあるので、まさに英語漬けの一日を送ることができる。


SSP / スピーキング強化プログラム

正しく、生きた英語を話せるようになる
スピーキング強化プログラム
期間:4週間コース、8週間コース
対象:SGICレベル6修了以上


8週間をコース受講してディプロマ資格も取得できるSSP (Speaking for Success Program)は、SGICに入学したら受講しないともったいないと言うほど定評があるスピーキング強化プログラムだ。発音、イントネーション、アクセント、トーンまで丁寧に学び、誤りや改善点は講師が細かく指摘してくれるので、正確で自然な英語を自信を持って話すことができるようになる。

授業では、ネイティブスピーカーの話を真似しながら話すシャドーウィング、聞き取りの力を鍛えるディクテーションなどのメソッドで流暢さを鍛える。また各生徒が週に1度スピーチなどをすることになっており、要点をまとめながら人前で英語を話すことにも慣れて行く。即興スピーチ、サバイバル英語など、対応力の高い英語力を鍛えることも目指している。

平均10名以下の少人数クラスで、一人一人の発言頻度を極力高めており、受講する生徒もすべて中上級以上の英語力があるので、とても密度が濃く、レベルの高いインテンシブな授業内容だ。

SGICの進学プログラム

UCPP / 進学パスウェイプログラム

提携校多数、カナダのカレッジ、大学へ有利に進学
SGICの進学パスウェイプログラム
期間:12週間コース
対象:SGICレベル7修了以上

SGICのUCPP(大学カレッジ進学パスウェイプログラム)は、提携している学校の数が多く、進学専門カウンセラーから提供される情報も充実しているため、カナダのカレッジや大学進学に向けてしっかりとしたサポートを受けることができる。UCPPは英語力を読む、書く、話す、聞く、すべてにおいて高いアカデミックレベルまで引き上げる集中プログラムだ。進学までの英語力アップだけでなく、進学後に必要となるスキルとして論文の書き方、ノートテイキング、意訳・要約、グループで行うプレゼンテーションなどを学ぶ機会となる。

コースを修了するとトロントで有名なSenecaカレッジGeorge Brown カレッジを始めとするカレッジや大学に、英語の試験免除で進学できる大きなメリットがある。

UCPPパスウェイ提携校

オンタリオ州
・York University
George Brown College
Seneca College
Centennial College
Georgian College
Niagara College
IBT College
・Algonquin College
・Brock University
・Fanshawe College
・Durham College
・Algoma University
・Confederation College
・Laurentian University
・St.Lawrence College
・Toronto Film School
・Mohawk College
・Conestoga College
・RCC Institute of Technology
・St. Clair College
・Lambton College

ブリティッシュコロンビア州
・Alexander College
・Dorset College
・JCI Institute
LaSalle College
・University Canada West

その他の州
・Southern Alberta Institute of Technology
・University of Regina

PPP / UCPP準備

ESLレベルの英語からアカデミックな英語へ

期間:8週間コース
対象:SGICレベル6修了以上

SGICのUCPPを目指す方に開設されている準備コース。主にライティングを強化して正しい文法でしっかりとした文章構成のレポート作成ができるようトレーニングする。ネイティブ英語のハイレベルな授業内容についていけるリスニングスキル、プレゼンテーションなどのスピーキングスキルも鍛え、ESL英語からアカデミック英語へのアップグレードをサポートするカリキュラムだ。4週間目のテスト結果次第では、UCPP受講を許可されるチャンスもある。

SGICの専門英語プログラム

IELTS 検定準備プログラム

効果的に短時間でスコアを伸ばす
IELTS対策プログラム
期間:4~12週間コース
対象:SGICレベル5修了(中級)、6修了以上(上級)

カナダのほとんどのカレッジ、大学が採用している英語能力を測る検定テストIELTS(アイエルツ)。日本でも採用している大学が増え、受験者が伸びている。SGICはIELTSテスト対策に長い実績があることから、最新の試験傾向に沿ったより効果的な学習対策を生徒に提供する。また、生徒が試験の出題形式を徹底的に熟知できるようカリキュラムが組まれており、もてる英語力を最大限に発揮できるようになる。

IELTS試験にはアカデミックとジェネラルの2種類があるが、本プログラムはアカデミックに焦点を当てている。カナダ移民申請者などから需要のあるジェネラルにも対応する。

BEDP / ビジネス英語プログラム

コミュニケーション、ライティング、知識が身につく

期間:4週間コース、8週間コース
対象:SGICレベル6修了以上

8週間コースを受講してディプロマ資格も取得できるビジネス英語プログラム。単にビジネス英語表現を学ぶだけではなく、北米スタイルのビジネス場面で求められる一般知識、プレゼンテーション、電話対応、ビジネスレポート作成など現場対応を想定した知識とスキルを学ぶ。カナダでの就職にも対応した履歴書作成、仕事探し、面接トレーニングなども含まれる。

英語教授法プログラム

子どもに英語を教える方法を学ぶ「TYCP」
子ども英語教授法プログラム
期間:4週間コース
対象:SGICレベル5修了以上

日本でも子どもに英語を教えられる人の需要が高く人気のプログラムがTYCP(Teaching English for Young Children Program)だ。4週間で学ぶ短期集中のフルタイムコース。トロントにあるライアソン大学内デイケアで採用しているものと同じメソッドをカリキュラムにしている。

プレゼンテーションや課外授業など、実際にやってみる参加型カリキュラムを多く含み、子ども英語教育の現場ですぐに使える実技や英語表現を楽しみながら学ぶことができる。


一般向け英語教授法「iTESOL」
英語教授法プログラム
期間:4週間コース
対象:SGICレベル6修了以上

中学生以上を指導対象に想定した英語教授法を学ぶプログラム。自分自身の英語基礎文法を確認しながら、英語を第二外国語として教えるテクニックやクラス管理について学習する。実践に役立つ正しい英語も身につくカリキュラムとなっている。

    4週間のカリキュラム
  • 1週目:文法(品詞、時勢、語彙、音韻)
  • 2週目:教授法(学習者のニーズ、レベルに合わせた教授法、構造的アプローチとタスクベース学習)
  • 3週目:クラス管理(教師の役割、学習者のモチベーション維持、グループワーク)
  • 4週目:最終プレゼンテーション(模擬レッスン)、最終試験、補足

Joint Co-op Program

「語学学校」+「専門学校での資格取得」+「有給でのインターンシップ就労」
Joint Co-op Programイメージ
期間:39週間(9ヶ月)バンクーバー校、76週間(19ヶ月)トロント校
対象:SGICレベル4修了以上
SGICで英語力をアップさせた後、SGICが提携する専門学校で専門プログラムを受講、資格取得。その後、関連する企業で実際に働いて貴重な就労体験を得られるパッケージプログラム。

専門学校で得られる資格として留学生に人気があるのは、ビジネス、ホスピタリ関連。就労先には、ホテル、旅行会社、リテイルストア、カフェ、IT系オフィスなどがある。トロント校、バンクーバー校で提携している専門学校が異なる。

その他のSGICプログラムには、より専門的なビジネス用語を扱うEnglish for Proffesionalなどがあります。コース詳細、開始日、具体的なお見積もりなどどうぞお気軽に日本語でお問い合わせください


学校データ

授業料(2019年度)

マイルストーンカナダからSGICに入学お申込みをすると、下記のSGIC正規料金から割引が可能です。こちらからお気軽にお問合せください

 
ESLフルタイム
25時間/週
SSP
25時間/週
4週間
$ 1,620
$1,875
8週間
$ 3,240
$3,700
12週間
$ 4,740
---
16週間
$ 6,160
---
20週間
$ 7,700
---
24週間
$ 9,000
---
入学金
$150
教材費
$60/4週
$100/8週
 
大学・カレッジ準備
UCPP
UCPP準備
PPP
IELTS
受験 準備
4週間
$1,950
$1,875
$1,875
8週間
$3,800
$3,700
$3,700
12週間
$5,450
---
---
16週間
---
---
---
20週間
---
---
---
24週間
---
---
---
入学金
$150
教材費
$100/8週
$250/12週
$100/8週
 
ビジネス英語
TYCP
(Toront/Van)
iTESOL
(Toront/Van)
4週間
$ 1,875
$995/$1500
$995/$1500
8週間
$ 3,700
---
---
入学金
$150
教材費
$100/8週
---
---

授業料、教材費などの詳細についてご希望の方は、具体的なお見積もりを無料でご用意しております。どうぞお気軽にこちらからご連絡ください。

基本情報

学校名 St George International College
住所 Toronto Campus
150 Dundas St. West Suite 200 Toronto, ON
Vancouver Campus

605 Robson St. Suite 200 Vancouver, BC
電話番号 Toronto Campus
1+416-929-4050
Vancouver Campus
1+604-605-0220
生徒数 夏期 約200名 冬期 約100名
日本人率 約10%前後

学校問い合わせ学校申し込み

SGICでの留学生活写真集

SGIC日本語お問い合わせフォーム

このページでわからなかった事、SGICトロント校、バンクーバー校の評判やお見積もりなど、ささいな事でも気軽にお尋ね下さい。(日本語でお問合せいただけます)
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。
お名前*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
希望の渡航先 バンクーバー  トロント  モントリオール  その他 (都市名) 未定・わからない
ビザの種類 学生  ワーキングホリデー  観光  就労  未定・わからない
お住まいの都道府県
電話番号
学校の感想や質問など*
*は必須項目です。