Niagara College Canada- カナダ語学学校・専門学校

Niagara College Canada

タイプ:公立カレッジ  所在地:オンタリオ州
Niagara Collegeメイン写真

カナダの環境を活かすキャンパス

Niagara College Canada(ナイアガラカレッジ)

<主な特徴>
* コープも充実、ホスピタリティー、観光を学ぶ最適
* 最先端の環境学、ワイン醸造を学ぶ
* 付属ESLコース、しっかりした留学生サポート

学校問い合わせ学校申し込み

学校の様子

特徴

Niagara College概観Niagara College Canada(ナイアガラカレッジ)は、1967年に創立、世界的な観光スポットとして名高いオンタリオ州のナイアガラの滝エリアに広大なキャンパスを持つ公立カレッジだ。豊かな自然環境の中で充実したキャンパス生活を送ることができるカレッジとして、学生の満足度の高さで評判が良い。ナイアガラカレッジの環境だからこそ実践的に学べる学科が多数あり、Geographic Information Systems(環境情報学科)、ワイン醸造学科などはその一つだ。その分野の最先端知識を学ぶため、カナダ全国、そして世界中からの学生が集まっている。

ホスピタリティ、観光を学ぶのに最適な環境
ナイアガラカレッジではホスピタリティ、観光関連の学科が充実しており人気が高い。周辺にはナイアガラの滝、北米五大湖、ワイナリーなど世界中からツアー客が集まる観光スポットが多数ある。そのため、リアルな観光産業に触れながら実践的な知識を身につけられる学習環境が魅力だ。コープ実習が含まれたプログラムも多数あり、留学生も英語環境での就労経験を積むチャンスを得られる。

最先端の環境情報学、ワイン醸造などユニークなコースが人気
ナイアガラカレッジのGeographic Information Systems(環境情報学科)は、その分野を牽引する長い歴史のある学科として評価が高い。人間の経済活動と自然環境保護のバランスをどのように保つかは、近年の企業にとって不可避の課題だ。ナイアガラカレッジは、キャンパスそのものに先端エコシステムを実装しながら、常に新しい研究を重ねて業界をリード、学生たちに最適な学習の場を提供している。

NOTLキャンパスには広大なブドウ園があり、キャンパス内に醸造施設を持っている。そこでワインはもちろん、ビールなどの酒造技術を学べるコースがある。学校が経営しているキャンパス内のレストランではナイアガラカレッジブランドのワイン、ビールなどが提供されており、また調理師コースの学生が実習をする場所ともなっている。コミュニティの人たちだけではなく、観光客も訪れる人気のスポットだ。

付属ESLコースもあり、留学生サポートもしっかり
留学生も多く受け入れているナイアガラカレッジには、英語を母国語としない人のための付属ESLコースが提供されている。本科コース通学前に受講したり、本科受講中にその後の大学編入準備として高いレベルのアカデミック英語を身につけたい人におすすめだ。留学生サポートを専門とする部署があり、各種相談を受け付ける学生カウンセリング、学生寮やホームステイ手配、医療サービスの案内など、留学生活をしっかりとサポートしてくれる。

ナイアガラカレッジのキャンパス

ナイアガラカレッジはオンタリオ州南部に二つの広大キャンパスを持っている。Welland キャンパス、NOTL キャンパス、どちらのキャンパスも自然豊かな環境にありながら、各専門分野の贅沢な学習設備を整えている。いずれもナイアガラの滝から車で25分ほどの距離にあり、ワイナリー巡り、五大湖の一つであるエリー湖のビーチを気軽に楽しめるロケーションだ。

Welland Campus
ウェランドキャンパスは郊外の住宅街の中にあり、近隣にはコミュニティのショッピングエリアなどがある。建物や設備は、サステイナブル(持続可能)をコンセプトに作られ、エコロジー分野の最先端実験場といえる。
NOTLキャンパスNOTL (Niagara-on-the-Lake) Campus
ありのままの自然を残した広大なキャンパスの中には、ブドウ園、ユネスコ生物圏保護区も含まれており、複数の絶滅危惧生物の生息も確認されているほど。学生がリアルな自然の中で研究、学習ができる環境となっている。アウトレットモールに隣接している。

Welland Campus
NOTL Campus

学部紹介

ナイアガラカレッジの各専門プログラムは、分野ごとにSchool と呼ばれる学部に組み込まれている。これにより、学生が関連分野の知識を広めたり、働く場面を想定した実習で役割を分担し、共に学び合うことができる。

ホスピタリティ、ツーリズム&スポーツ

Benchmark RestaurantSchool of Hospitality, Tourism and Sport
世界的観光スポットを有するナイアガラは、ホスピタリティ産業、ツーリズム産業を学ぶ最適な環境。その立地を活かし、業界のリアルな知識を多くの現場体験と、業界で豊富な経験をもつ講師やゲストスピーカーから学ぶことのできるカリキュラムがそろっている。

Hospitality – Hotel and Restaurant Operations (Co-op)やTourism Management – Business Development (Co-op)など、コープ実習を含んだ2年間のコースがおすすめ。学内にあるBenchmark Restaurantも、学生たちが実習をつめる場所に含まれる。

ビジネスマネジメント

ビジネスマネジメントSchool of Business and Management
ナイアガラカレッジのビジネスマネジメント学部には、オフィスアドミニストレーションなど1年間のサティフィケート取得コースから、2~3年のディプロマ取得コース、国際貿易、国際事業開発などの分野でのバチェラーディグリー取得コースなど4年間のプログラムが提供されている。

プログラムの一環として就労経験を得られるCo-opプログラムも多数提供されており、働きながら学べるだけでなく、英語環境で働く貴重な経験を得たい留学生に人気が高い。

>> Co-opプログラムの仕組みについて詳しくわかる「Co-op特集」

フードサービス&ワイン醸造

ブドウ園Canadian Food and Wine Institute
NOTLキャンパスには広大なブドウ園があり、ホップの栽培も行っている。学内には本格的なワイナリー、醸造設備が整っており、学生たちはここで酒造にかかわる全プロセスを学べることで人気が高い。

学内にはBenchmark Restaurantというレストランがあり、学生の手によって作られた本格的な料理やワイン、ビールを楽しめる場所として、一般客や観光客にも人気がある。学生にとっては、すべてを実践的に学習できるとても贅沢な環境だ。

環境学&園芸

園芸School of Environment and Horticulture
この学部で有名な学科はGeographic Information Systems (GIS)と呼ばれる環境学の学科だ。北米の最先端を行く知識と技術、設備が集まり、近年の企業活動に欠かせない要素、人間の経済活動と環境保全の共存のあるべき姿を模索する。

他にも、養蜂、エコシステム開発、商用大麻栽培、造園、園芸、環境管理診断など、キャンパスの自然豊かな環境を活用した様々な学びを提供している。

コミュニティサービス

保育士コースSchool of Community Services
カナダの保育士Early Childhood Educators(ECE)コースをはじめ、ソーシャルワーカー、スペシャルニーズの子どもをケアするスクールワーカーなど、地域の人々をサポートする人材を育てるプログラムが提供されている。留学生にも人気のECEプログラムは、しっかりと600時間の実習期間を含めた2年間のプログラム。卒業後、カナダの保育士に認定される学習要件を整えている。

付属ESLプログラム

ナイアガラカレッジの留学生School of English Language Studies
ナイアガラカレッジのESLプログラムは、アカデミックな英語力の習得はもちろんだが、合わせてカナダ文化への適応や異文化相互理解の機会としても位置づけられているところが特徴だ。学生がESLコースを修了し本科コースや大学に進学する際に存分に学べるだけのアカデミックスキルと、卒業後にカナダで活躍するための文化理解を身に着けることを重視している。

  • EAP -English for Academic Preparation
    トータルな英語力をアップさせる週25時間の授業を4ヶ月間受講するフルタイムコース。5つのレベルに分かれており、入学に必要な英語レベルの規定はない。英語4技能(読み、書き、リスニング、スピーキング)すべてをバランスよく学び、さらに進学後に必要となるアカデミックリサーチスキルを習得する。留学生同士の交流が深まるイベントやアクティビティも含まれている。コーススタート日は年3回(1月、5月、9月)設定されており、Wellandキャンパスで受講する。

  • AECUS -Academic English for College and University Studies
    EAPプログラム受講者が上級レベルになると受講可能となるプログラム。EAPでさらに英語力を高めつつ、本科より一つのコースを受講することができる。AECUSは英語学習中の学生と本科コースを結ぶBRIDGEプログラムとして位置づけられ、AECUS受講で認められた本科コースの単位は、その後に本科ディプロマプログラム受講の際に取得済み単位として認定される仕組みだ。

学校データ

授業料

ご希望プログラムの受講料、教材費などの諸費用を無料でお見積もりしています。こちらからお気軽にお問い合わせください

基本情報

学校名 Niagara College Canada
住所 オンタリオ州
- Welland Campus
100 Niagara College Boulevard, Welland, Ontario L3C 7L3, Canada
- NOTL Campus
135 Taylor Road, Niagara-on-the-Lake, Ontario L0S 1J0, Canada
電話番号 - Welland Campus
905-735-2211
- NOTL Campus
905-641-2252
日本人率 少ない

学校問い合わせ学校申し込み

Niagara College Canadaでの留学生活写真集

Niagara College 日本語お問い合わせフォーム

このページでわからなかった事、Niagara Collegeの評判やお見積もりなど、ささいな事でも気軽にお尋ね下さい。(日本語でお問合せいただけます)
日本人担当者より追ってお返事させていただきます。
お名前*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
希望の渡航先 バンクーバー  トロント  モントリオール  その他 (都市名) 未定・わからない
ビザの種類 学生  ワーキングホリデー  観光  就労  未定・わからない
お住まいの都道府県
電話番号
学校の感想や質問など*
*は必須項目です。